12/13-19 振り返りとお気に入り

 

■今週の振り返り

読んだもの:
平野啓一郎『本の読み方』

生活:
仕事で京都へ。これまでオンラインでしか会ったことのない人たちと実際に会った。よく歩き、よく飲み食いした。疲れてぐったりしたので、後半は定期健診で病院に行ったほかは、ゆるゆると休んでいた。
久しぶりの人たちに手紙やメールを書いた。いつの間にか年の瀬だ。

 

■今週のお気に入り

習慣: 夫との昼寝@週末
最近はデートに出かけるよりも、いっしょにくかーっと寝るのが好き。

風景: 朝の鴨川
今まで訪れた京都の中で、いちばん人が少なかった。混雑してない分、景色、日常の風景に目が行った。

食べもの: イタリアンもんじゃ
ありもので作ったもんじゃ焼き。もんじゃベースに、ニンニク、トマト、アンチョビ、チーズをを入れた。私がちびちび食べている横で、夫がブルドーザーのように豪快に、広範囲をせしめていった。

 

 

12/6-12 振り返りとお気に入り

 

■今週の振り返り

読んだもの:
苫野一徳『未来のきみを変える読書術』

生活:
来週の出張準備と、3月までの仕事の計画作り。仕込む感じで過ごした。
体調不良からようやく回復した。数カ月ぶりに、ショッピングだけの目的で中心街に行った(外出を最低限に抑えるため、病院や役所などの用事にとにかく抱き合わせるようにしていた)。のんびり、欲しかったものを買ったり、季節柄、友人への贈り物を選んだりした。穏やかな日々だった。
本格的な冬に備えて、厚めの服や毛布を出した。
毎年、年末年始は体を壊しがち。このまま元気に過ごしたい。

 

■今週のお気に入り

道具: ARNE JACOBSENのTABLE CLOCK / STATION
ずーーーーーっと恋焦がれていたものを思い切って手に入れた。デザインがとても好き。静音設計なのもよい。

道具: セザンヌ 超細芯アイブロウ ナチュラルブラウン
とにかく細くてすぐに折れてしまいそうだけど、繊細な線を少しずつ描けるので気に入った。

 

 

11/29-12/5 振り返りとお気に入り

 

■今週の振り返り

読んだもの:
アイリーン・M・ペパーバーグ『アレックスと私』
西村佳哲『かかわり方のまなび方』

生活:
週末に体を壊し、月曜日に病院で点滴。少し回復したので喜んでいたら、夕方にまた悪くなった(鎮痛剤が効いてただけだった)。
病み上がりは無理をせず、動画を観たり、ネットで買い物したり、先の計画や予約をしたりした。

■今週のお気に入り

ドラマ: インスティンクト
アラン・カミング目当てで観た。シーズン1が好き。

食べもの: 豚汁
夕飯は毎日豚汁でもいいんじゃないかっていうくらいハマっている。出されたものを食べていた時には気づかなかった、「鍋に放り込んで味噌を溶かせば形になる」「野菜をたくさん摂れる」食べもののすばらしさ。集中的に繰り返し作ると、レシピを改善できていい。里芋もいちょう切りのように薄く切るのが(火のとおりが速くて)好み。

 

 

11/22-28 振り返りとお気に入り

 

■今週の振り返り

読んだもの:
伊藤亜紗『きみの体は何者か』
菅付雅信『はじめての編集』
内田由紀子『これからの幸福について―文化的幸福観のすすめ』

生活:
振り返ると、あまり体調がよくなかった。こまめに昼寝した。

 

■今週のお気に入り

言葉: 遅延壁ドン
夫と台所にいたときに、ふざけて「セルフ壁ドン」と言い、自分で壁にぶつかってみた。ら、すかさず夫が寄ってきて、「遅延壁ドン」と言って壁ドンしてくれた。これが瞬時に出てくるセンスよ。

食べもの: お好み焼き
長芋とキャベツ、えび、いか、豚肉で作った。豚肉はバラのしゃぶしゃぶ用を一口大に切り、生地に混ぜ込んで焼くのが我が家流。

詩: Frank O’Hara, Why I Am Not a Painter
とても好き。映画「パターソン」にも出てくる詩人らしい。まとめて読みたいな。

I am not a painter, I am a poet.
Why? I think I would rather be
a painter, but I am not. Well,

for instance, Mike Goldberg
is starting a painting. I drop in.
“Sit down and have a drink” he
says. I drink; we drink. I look
up. “You have SARDINES in it.”
“Yes, it needed something there.”
“Oh.” I go and the days go by
and I drop in again. The painting
is going on, and I go, and the days
go by. I drop in. The painting is
finished. “Where’s SARDINES?”
All that’s left is just
letters, “It was too much,” Mike says.

But me? One day I am thinking of
a color: orange. I write a line
about orange. Pretty soon it is a
whole page of words, not lines.
Then another page. There should be
so much more, not of orange, of
words, of how terrible orange is
and life. Days go by. It is even in
prose, I am a real poet. My poem
is finished and I haven’t mentioned
orange yet. It’s twelve poems, I call
it ORANGES. And one day in a gallery
I see Mike’s painting, called SARDINES.

私は絵描きじゃない。詩人だ。
なぜかって? 絵描きになりたいとは思うけど、そうじゃないんだ。まあね。

たとえば、マイク・ゴールドバーグが絵を描き始めている。
私は立ち寄る。
彼は「座ってお茶でも」と言う。
私は飲む。私たちは飲む。
私は顔を上げて、「”イワシ”って書いてあるね」と言う。
「うん、そこに何か必要だったんだ」
「ああ」
私は去る。日も過ぎ去る。私はまた立ち寄る。
絵描き作業は続く。
私は去る。日も過ぎ去る。私は立ち寄る。
絵描き作業が終わる。
「”イワシ”はどこに行った?」
残っているのは文字だけ。
マイクは「ちょっとやりすぎた」と言う。

私の場合は?
ある日、私は色、オレンジ色のことを考えている。
私はオレンジについて1行書く。
それはすぐに、数行では足りず、ページいっぱいの言葉になる。
そしてもう1ページ。
もっとたくさんあるはずだ。
オレンジのことじゃなくて、言葉のこと。
オレンジがいかに恐ろしいか。そして人生。
日が過ぎ去る。
それは散文でも、私は本物の詩人だ。
私の詩は完成する。
オレンジのことはまだ言っていない。
12の詩を「オレンジ」と名付ける。
そしてある日、私はギャラリーでマイクの「イワシ」という名の絵を見る。

 

 

11/15-21 振り返りとお気に入り

 

■今週の振り返り

読んだもの:
西多昌規『「集中力」を高める技術』
西多昌規『休む技術』
ニール・イヤール『最強の集中力』

生活:
月曜日、いいアイデアが浮かんだのを皮切りに、いろいろ思いついて実行した週だった。頭の中の勢いに体がなんとかついていった感じ。人と会う時間数が多い・少ないよりも、日数が多い・少ないのほうが大事な気がする(疲れない気がする)。
週末は遠出する予定だったが、やや風邪気味で断念。魚をたくさん食べた。

 

■今週のお気に入り

飲み物: できたてアサヒスーパードライ
気分転換に竜泉寺の湯に行き、併設の食事処で湯上りの一杯。守山工場からの直送。夜景を見ながらぼーっとした。

飲み物: ACTIVE SONAR
いただきもののビール。公式のキャッチコピーに「前方に新種ホップの大群を捕捉」とある。苦味がちょうどよい。好きだと言ったら、「HAZY IPAが好みなのかもね」と教えてもらった。

映画: 朝が来る
監督がいいのか、脚本がいいのか、よくわからんが台詞が自然ですごい。医者が母親に助言するときの、間を開けないかぶせ方がよくて、巻き戻して何回か観た。台詞なし、目で演技のシーンも多くて、よかった。

音楽: GRAPEVINE, 望みの彼方
「意味の脆さも知ってた」という歌詞が好き。