2020/07/31

 

午後、区役所に行って各種書類を出してきた。
私はできるだけ手戻りなく、1回で終わらせたいたちなので、必要なものをきっちりそろえて行った。

住んでいる市のウェブサイトで調べる。
わかりにくいところ、説明が不足しているところを、近隣の市のウェブサイトで調べる。
これは結局どこの地域でも同じなのかしらんと思って、県のウェブサイトを見て、管轄省庁のウェブサイトも見る。
そこまでして、ようやく断片がまとまりかけるレベル。
確かな情報を得るには、電話することも必要。
電話するには、事前に調べておいて、要点を押さえた的確な質問を考えておく必要。

そこまでしないとわからないような情報を、わかりやすくウェブサイトに書いておけばよいのにと思っていたのだけど、今日区役所に行って考え方を変えた。
私は、書類を提出しにいくところと思っていたけど、何をどうしていいのか、何をどこに書くのか、相談しにいくところと思っている人もいるんだな。
窓口でのやりとりには、ひとりひとり結構な時間がかかっていて、その間担当者は立ちっぱなしで、1件終わってから水を飲んで、また立ちっぱなしに戻っていた。

呼び出し番号を映す大きなディスプレイが、待合席の天井に吊るされている。
隣に、同じ大きさで広告用のディスプレイがある。
このディスプレイで流すことを想定せずにつくられた、字が小さくて読めない広告、字が多くて読み切れない広告が出る。
これを流す担当者はたぶん、気にする余裕がなかったんだろう、画面の切り替わるスピードが速くて、気になった広告の会社名を覚えられない。

書いてあるものを読む人ばかりじゃないし、
わからないところを自分で調べる人ばかりじゃないし、
詳しく質問する人ばかりじゃないし、
目的に合わないところを改善する人ばかりじゃない。
というのを覚えておくこと。

 

 

2020/7/29

薬の種類や量、飲む時間を決めるために、2週間ごとに通院して試行錯誤していた3カ月。
今日、それがひとまず確定した。
今回は1ヶ月分の処方にしてもらったので、これで当分のあいだ出かけなくていい。

早く決めたいのに決まらないとき、見通しが立たないときに焦ったり空回りしやすいから、
薬が決まるまでは努めていろいろ考えないようにしていた。
時間が通り過ぎるのを待っていた。
ルーティーンをつくって、毎日沿うようにした。

最近はよく眠れるし、かゆいのが減ったし、やれることも増えた。
薬のわずかな量の組み合わせが、こんなに生活を支えてくれるなんて思わなかった。
なにもしないことをがんばる、積極的にやりすごそうと腹をくくるって、結構パワフルだ。

 

 

ベジエ曲線は突然に

 

画像編集ソフトで、突然ベジエ曲線を引けるようになった。
ぐにゃぐにゃの線しか引けなくて、すっかり諦めていたのに。
なぜ引けるようになったかというと、何がどういう名前で、どういう風に動くのかを勉強したから。
なぜそれができなかったかというと、最初の入り方が「デザイナーに動かし方を見せてもらってそれを真似する」だったからだと気づいた。

「これはね、こうするの。これはこう。うんうん、そうそう、それを続けるとうまくなるよ」と言われて、
「これはこうする。これはこう。うんうん、これを続けるとうまくなる」と信じて、
おおざっぱな動きとディスプレイの画面の記憶を頼りに、マウスを動かしていた。
でもそれは練習と呼べるようなものじゃない。
単に「マウスを触る ⇒ ぐにゃっ」を数回繰り返し、すぐにソフトを閉じていたんだから、
「基礎練習を続けているうちに実は体がコツを覚えていた」みたいなものじゃない。

動きを真似しながら、言葉を介さずとにかくやってみよう、という学び方は私には本当に合ってない。
それを忘れて身体的模写を続けていたら挫折する。
挫折の「どうしようもなかった感」や「諦め」が頭にこびりついたまま消えない。
「名前や構造を勉強したらすぐわかる」という傾向の顔を出す余地が、代わりに消えてしまう。
いつもいつも。
頭の中のこの仕組みを思い出せない、途中で気づけないのもいつも。
だいぶ時間が経って、ふと名前や構造を手に入れて、突然できるようになるのもいつも。

この仕組みのデメリットは、「体を動かしていれば自然とできるようになる学派」の人に怒られること。
自分が「体を動かしていれば自然とできるようになる学派」ではないことを忘れ、できないことに一定期間落ち込むこと。

メリットは、学び方の違いを思い出して問題点を把握し、落ち込みから抜け出せれば、自分のバグっぷりも含めてたのしくなり、対象を好きになれること。
できるようになることが、とてもうれしいこと。

 

あの日 あの時 あの場所で 言語情報なかったら
僕等はいつまでも 見知らぬ二人の まま~

 

 

新会社設立のお知らせ

おうち企業制度 のつづき。

– – – – – – – – – – – –

お世話になっております。

平素より、たきじり家とお付き合い頂きありがとうございます。
かねてより準備してまいりました新会社2社を発足の運びとなりましたので、謹んでお知らせ申し上げます。
「おうち送風局」は環境に配慮した風事業、「そなえる株式会社」では防災事業を基軸にしております。

これもひとえに皆様のご支援の賜物と心より感謝申し上げる次第です。
皆様のご期待と励ましにお応えするべく、日々精進する所存でございます。
今後とも一層のご指導、ご鞭撻を賜りますようお願い申し上げます。

1
会社名:おうち送風局
会社設立日:2020年6月29日
親会社:株式会社OTTOホールディングス
事業内容:エアコン温度の管理、扇風機・サーキュレーターの効果的な設置、お客様ニーズに配慮したピンポイント送風、洗濯物の室内乾燥、うちわで酢飯冷まし、送風機器の清掃マネジメント

2
会社名:そなえる株式会社
会社設立日:2020年6月21日
親会社:株式会社YOMEホールディングス
事業内容:備蓄品の選定・購入・保管・定期点検・ローリングストックの実施、防災意識向上運動の推進、防災資料収集、被災時のリーダシップ発揮(備蓄品に限る)

会社設立に関するお問い合わせ:お会いした時に直接
住所:名古屋市たきじり家
TEL / FAX:一般非公開

– – – – – – – – – – – –

おうち送風局はいい会社で、エアコンの風が台所に届かないとき、扇風機の位置や角度を計算して風を送ってくれる。
「ただいま涼しい風をお送りしております」というCMつき。
仕様上、連続8時間でタイマーが作動し、自動OFFになってしまう扇風機に関しては、「労働基準法を遵守しております」とのコメント。

学生時代から「パソコンの熱暴走」を抑えるために研究を重ねてきたということで、送風ファンへの思い入れは強く、満を持しての起業である。
会社として「仕事が夏に集中すること」を避けるため、アナログではあるが酢飯冷まし事業もおこなっている。

そなえる株式会社は、1年前に構想して、ようやく始めることができた。
こつこつ作ってあった備蓄品の購入リスト。
OTTOに「そろそろ揃えよう」と言われて、ネット通販を中心に買いそろえた。
消費期限、使い方、栄養、敏感肌適正、生活の仕方、好み、管理方法をよーく考えて、私たちにとって最適な備蓄ボックスをつくった。

6月に元気がなかったので、てっきりOTTOがYOMEに目的をもたせて元気づけようとプロジェクトを与えてくれたんだ、やさしいなーと思っていた。
が、7月になってメインの理由が分かった。
キャッシュレス還元が終わる前に買い揃えろという実利的な話で急かされていたのだった。
OTTOはたまに、しれーっと私を動かす。しれーっと買い物カゴにコロッケを入れる。
「今気づいた!!本質を理解した!!」と言ったら、
「それは5%だけでございます。残りの95%はやさしさでできております」とのリプライ。

 

 

2020/06/01

 

在宅勤務が続く中、久々の夫出社日。
昨日の夜から約束していた、特大おむすびをつくる。
具はツナマヨ、水気をきった玉ねぎスライス入りで、韓国のりで巻く。
ついでに自分のもつくったけど、韓国のりの在庫が尽きてしまって、普通の焼きのりにした。
た、たぶんこっちのほうがおいしいもんねーと、こっそりマウントをとる(韓国のりver.のほうがおいしいんだけど)。

夫を見送って台所そうじ。
食べるのが楽しみすぎて、ついラップに包んだおむすびを手に乗せてまじまじと見る。
手が小さいぶん、おむすびが大きく見えて、小柄なのがお得な気分。

 

 

Archive