9/13-19 振り返りとお気に入り

■今週の振り返り

読んだもの:
ジェームズ・ダンカート、ジョン・D・イーストウッド『退屈の心理学』

生活:
9/6の週の疲れを引きずったままでいたら、今週の会議のあとに動けなくなってしまった。体調が悪くて、あまり記憶がない。薬の効きも悪く、病院に行ったら「ストレスが勝ってるから、効くものも効かんよ」と言われる。反省し、もやもやしていた新しい仕事をひとつキャンセル。私はよく「フラットな関係で仕事したい」と言っているのだけど、それって「上から目線の人と働きたくない」のに加えて、「自分を卑下しすぎる人とも働きたくない」でもあると気づいた。卑下で生じる高低差によって褒められることに、ぜんっぜん興味がないというか、なんなら嫌なんだなとも気づいた。

 

■今週のお気に入り

食べもの: 甘夏
缶詰。病院の近くのスーパーにあるのを見つけた。通院の帰りはここで買うルーティンにする。

飲みもの: Kyoto Brewingの「一期一会」
いただいたクラフトビール。おいしかった。お酒は薬の関係で夜は飲めない。週末の昼に、夫とたまーに、いいやつを楽しむ習慣になっている。そのあとしばらくして昼寝という素晴らしい流れ。

音楽: Wintergatan, Starmachine 2000

 

 

9/6-12 振り返りとお気に入り

■今週の振り返り

読んだもの:
Jesse Schell『ゲームデザインバイブル』
細川英雄『対話をデザインする』
樺沢紫苑『極アウトプット』
ベアトリクス・ポッター『グロスターのふくやさん』
青木将幸『オンラインでもアイスブレイク!』
Joyce Carol Oates, Where are you going, Where have you been?(再読)

Oatesの短編は以前一度読んでいて、「なんか気持ち悪いな」という感想でとどまっていた。少女が誘拐されそうな話。再読に際して調べたら、実際に起きた殺人事件をもとにしていた。気持ち悪さが増し、作品の解釈が変わった。

生活:
重めの議題の、長丁場の会議が続いたので疲れた。
だましだまし飲んでいた薬がやっぱり合わないので、変えた。ら、調子がいいかもしれない。
夫がワクチンを打ったので、副反応期間、やさしくしてさしあげた。えらい。
9.11。当時の私は中学生で、テレビのニュース速報でタワー崩落までを見ていた。もう20年。追悼式典のネット中継を見ながら、たまに夫のところに行って元気か確認した。

 

■今週のお気に入り

食べもの: たくあん
ごはん、たくあん、味噌汁という、朝食みたいな夕食にはまっている(うちの朝食はミネストローネ)。ごはんを食べ過ぎる。

食べもの: いかすみのパエリア
体調が悪いときのデリバリー。

音楽: 一青窈「かざぐるま」
夏の終わりに聴きたくなる曲。

ただとおりすぎただけ
君がまわるため
どこ吹いた風でした
くるりかざぐるま

 

8/30-9/5 振り返りとお気に入り

 

■今週の振り返り

読んだもの:
テス、ムンジョン『1cmダイビング』
ジュリア・キャメロン『ずっとやりたかったことを、やりなさい』(再読)
中村文子、ボブ・パイク『オンライン研修ハンドブック』
ワークショップ探検部『そのまま使えるオンラインの場づくりアイデア帳』
ハンズオン埼玉『オンラインのあたたかい場づくり自主研究ノート』
川上未映子『世界クッキー』

仕事で使う本を会社で購入してもらった。数が多いので、手始めに薄くて軽いものから読んだ。昔の仕事で得た知識をアップデート。どういう場、ワークだと今の時代に合うのかなと考えている。

生活:
月1の通院日に美容院をくっつけたので、もりもり歩いた。前後の日にzoom会議を入れていたのを含めると、人に向き合うことばかりだった。楽しかったぶん、疲れもしたのだけど、いつものように、その場では疲れに気づかなかったので、「調子悪い・・・ああ、もうだめだ」と落ち込む悪循環。頭が回らず、こまめに昼寝した。気圧変化が激しかったのもあるかも。回復してから「疲れてたのか!」と気づくお決まりのパターン。7月に1回目のワクチンを打ってから、生活リズムがうまくつかめなくなっていたけど、ようやく戻りつつあるような。
この1~3年の目標を決めた。今の仕事は一旦、今年度中に形になるようにがんばる。仕事はあくまでもサブの位置づけで、メインの勉強も引き続きがんばる。来年度は一段レベルの上がった自分に会うんだ。

 

■今週のお気に入り

食べもの: まぐろづくしのお寿司パック
週末に夫と見つけて買った。安い、ボリュームあり、おいしい、で言うことなし。分けっこした。

食べもの: 天津飯
かに玉にはまっている。さっと焼いてごはんに乗っける簡単弁当。月末の節約メニュー。

習慣: 散歩
急に涼しくなってきた。夕方の散歩が楽しみな毎日。帰るころには暗いので、スマホの懐中電灯で足元を照らしながら歩く。

グッズ: MOLDEX メテオ
耳栓。10個パックを追加購入。無になれて、集中できる。1日中つけてる。今週はつけたまま昼寝もした。

 

 

 

8/23-29 振り返りとお気に入り

 

■今週の振り返り

読んだもの:
川内有緒『パリでメシを食う』
白取春彦『マンガ 禅入門』
ビル・バーネット、デイヴ・エヴァンス『スタンフォード式人生デザイン講座』
Denis Johnson, Emergency

最近仕事関連の読書ばかりだったので、Nortonの教科書を読むのを再開した。仕事ばかりにしないの、だいじ。今週は翻訳もストップ。
Emergency、1回目はよくわからない話だったが、登場人物がドラッグでラリってるのが理解できて以降、すごくおもしろく読んだ。英語を読んでる時に、最近覚えたての単語が出てくるとうれしい。覚えている最中は「こんなん使うんかいな」と訝しんでるくせに。この事象を表す単語が欲しい。

生活:
ワクチン接種後、しばらくは安静にということで、控えめな動きで過ごした。散歩の日課を止めたので、体のリズムが崩れた。
まだ知らないものを学ぶとか、新しいものをつくるということが、自分にとって結構重要なんだと再認識する日があった。

 

■今週のお気に入り

単語: valiant
「(勝ち目のない戦いや目標達成において)勇敢な」の意味。市販の単語帳にはカッコ部分の記載はなかったけど、ニュアンスを調べたら載っていたので、自作単語カードには追記。単語の覚え方にはいくつかパターンがあり、これは「ニュアンスを長めに追記して丸ごと覚える」パターン。

飲み物: ポカポカリ
副反応で寝込んだとき用にと、夫が買ってきてくれていたポカリスエット。余ったので温めて飲んだ。うまし。

音楽: Anthony Lazaro, Moody Wind
Spotifyでおすすめされたアーティスト。最近の気分に合う。

And if you wanna leave
Take good care of you
Maybe it’s about time
We try something new

 

動画: Emergencyの実写の一部
病院の事務員の主人公と、その友人で用務員のジョージ。病院からくすねたドラッグを楽しむ。目にナイフが刺さった患者が徒歩でやってくる。医者がチームをつくって対策を考えているうちに、ナイフを抜いちゃうジョージ。(映像にはないけど、患者は奇跡的に、脳にも目にも異常がなく退院する)。何やってるのか聞かれて、「命を救ってる」と言うジョージ。

8/16-22 振り返りとお気に入り

 

■今週の振り返り

読んだもの:
Blake Mycoskie, Start Something that Matters(翻訳中)
ドミニック・ローホー『シンプルに暮らす』
ポール・オースター『ナショナルストーリー①』
河合隼雄・小川洋子『生きるとは、自分の物語をつくること』(再読)
平田オリザ『演劇入門』(再読)
土井善晴『一汁一菜でよいという提案』(再読)

「食べる」「味わう」について探索を始めた。
少しチームメンバーと話すなど。テキストより話すほうがうまくいく場合も多いけど、ミーティングをがんばると、いかんせん次の日に体調不良になってたいへん。
数カ月に1回の、英単語カード作成もした(単語帳から、知らないものを抜き出して、エクセルに入力し、名刺大のカードに印刷する作業)。魔の形容詞づくし期間突入。

生活:
ワクチン2回目の接種日。前回同様、摂取前日はそわそわして落ち着かず、眠れず。翌日にかけて発熱と倦怠感があった。横になって休むにも、腕が痛くてうまくいかず。でも事前に身構えていたよりも軽い副反応で安心した。普段の定期的な体調不良のほうがつらいくらい。体調不良が日常の人って、私だけじゃなくて、たくさんいるだろうなと思いを馳せた。

 

■今週のお気に入り

食べもの: イカの塩焼きうどん
キャベツ、イカ、うどんを炒めて、鶏がらスープと塩で味付けしたもの。雑につくったわりにおいしかった。

食べもの: ほっともっとの九州チキン南蛮弁当
ほっともっとは、九州の会社なので、メニューや漬物の高菜など、九州要素が多々あって好き。最近、夫とはまっているチキン南蛮。胸肉で、思いのほかヘルシー。夫といっしょに食べるのが好き。

人物: スタートレック ヴォイジャー セブンオブナイン
「ヴォイジャーシリーズ」は、全部観るにはキャラクターがあまり好きじゃなく、渋っていた。でも、Amazon Primeで配信中の「ピカードシリーズ」を観るためには、ヴォイジャーのシーズン4から出てくるセブンオブナインという女性を知っておかなくてはいけない。ということで、夫に「これだけ観れば大丈夫リスト」を作ってもらって観始めた。ヴォイジャーは嫌いだけど、セブンは好きである。私が好きになるのはいつも、勇敢な主人公じゃなくて、知的なNo.2~3あたりのキャラクター。

贈りもの: 花束
義理のお母さんの誕生日プレゼント。ネットで手配。写真で確認しただけだけど、色が綺麗でお気に入り。

音楽: The Rasmus, Somewhere
音楽: Keane, Somewhere Only We Know
今週の散歩のヘビロテ。