1/25-31 振り返りとお気に入り

Date
2月, 01, 2021

 

■今週の振り返り

読んだもの:
佐藤卓 編著『ケの美』
渡邊淳司/ドミニク・チェン 監修・編著『わたしたちのウェルビーイングをつくりあうために-その思想、実践、技術』

生活:
あるプロジェクトのことを考えるようになって、読んだり考えたりノートに書きとめたりを繰り返している。アイデア、連想が生じると、嬉しくて興奮したりもするのだけど、その時点でまとめたり結論をつけたりしないようにする。少し冷めて、常温になるのを待つ。そうしているあいだにも別の熱いアイデアが出てきて、これも冷めるのを待ち、とやっていると、なんだかんだでONのままの頭。
馴染みの店が改装を終えた日に合わせて、夫が仰々しく年休を取った。平日の午前、仰々しくふたりで出かけて祝った。入り口で出迎えてくれるお偉いさんに会釈した。素早く買い物をした。この「仰々しさ」のユーモアは、夫との関係で大事なもののひとつだ。些細なことでもイベントになり、事件になり、思い出になる。
髪を切った。何度目の宣言かわからないけど、今度こそ伸ばす。

 

■今週のお気に入り

文章:Warren Benedettoさんのプロフィール
Chromeの拡張機能、Stayfocusdの開発者。インターネットの閲覧制限をかけてくれる機能なのだけど、設定を変更するときのポップアップメッセージがいちいちおもしろい。企業による開発物だと思っていたら、個人によるものだった。その個人のプロフィールの文章がまたおもしろかった。

I attended Cornell University, earning a Bachelor’s degree in Evolution And Human Behavior. I didn’t minor in anything, but if I had, it probably would have been something equally useless, like White House Fact Checking.

After graduation, I moved to Los Angeles to pursue a career in being famous. Upon my arrival, I was informed that there were already enough famous people, and my services would not be needed.

Never one to be deterred, I enrolled in USC and earned a Master’s degree in TV/Film Writing. “Now can I be famous?”​ I asked. “No, sorry,”​ Los Angeles said. “But you can be unemployed, if you’d like.”​

Equipped zero marketable skills and more than zero debt, I taught myself graphic design, HTML, CSS, JavaScript, UX, PHP, MySQL, Node JS and a bunch of other acronyms. Then I convinced some people that I know what all those letters mean.

Luckily for me, most companies looking for a product guy want someone who is unusually handsome, athletic, and charming. When they can’t find anybody like that, they hire me instead.

コーネル大学で進化と人間の行動について学びました。副専攻は取りませんでしたが、取るとすれば、ホワイトハウスのファクトチェックのような役に立たないものを選ぶと思います。

卒業後、有名になれるようなキャリアを求めてロサンゼルスに行きました。すでに有名な人が十分にいること、私が必要とされてないことを知ったのは、ロサンゼルスに着いてからでした。

誰に止められることもなく、私は南カリフォルニア大学に入学し、テレビ・映画のライティングで修士号を取りました。私は「これで有名になれますか?」と尋ねました。ロサンゼルスは言いました、「いいえ。でもあなたが望むなら、無職にはなれます」と。

市場価値の高いスキルはゼロ、負債はゼロ以上の私は、グラフィックデザイン、HTML、CSS、JavaScript、UX、PHP、MySQL、Node JS、その他多くの頭字語を独学しました。それから何人かの人たちに、私がこれらの文字の意味を知っていることを信じてもらいました。

私にとって幸運なことに、プロダクトに関わる男性を探している会社は、とてもハンサムで、活発で、魅力的な人を望んでいます。思うような人が見つからないとき、彼らは代わりに私を雇うのです。

https://www.linkedin.com/in/warrenbenedetto

 

動画:Humans, not Users: Why UX is a Problem | Johannes Ippen | TEDxYoungstown
今まで興味を持ってきたものって、もしやUXでは・・・?と気づいた今週。UXの動画をよく観た。お客さんを「ユーザ」じゃなくて「人間」として考えることについて。

 

 

Related Posts