言葉を使ったものづくりの、要素技術開発、実験の場所です。見る、読む、書く、考える、のサイクルをまわして、ものづくりを続けていけるように立ち上げました。

探索テーマは、見ること、読むこと、書くこと、つくること自体。特に、言葉、記号、意味、イメージ、色、システム、構図、教育、デザイン、文学、哲学、アート、手芸、料理などに関心があります。

“Don’t think of your website as a self-promotion machine, think of it as a self-invention machine.” by Austin Kleon

 

ブログのカテゴリーは、次のように分けています。

「1 言葉にひたむく」
意図やアイデアがあって、表現を試みたもの。言葉あそび、実験、エッセイなどの読みものです。既存の型の習得を目指したり、壊したりする目的のものも。やわらかいものも硬いものも、長いものも短いものもあります。

「2 勉強の足あと」
大学院で励むようなことを、もっと分野横断的に自由にやりたくて、学生のように暮らしています。学びの道のりで気づいたことや、調べたこと、習慣やスタディスキルについて書いています。

「3 めおとの探検」
主に、夫と取り組んだものづくりプロジェクトについて書いています。

 

Bookshelfのページには、読書エッセイを書き溜めています。